Header image

皆さんは、自分の歯の数をご存知ですか?永久歯が全て生えて、残されているようであれば、32~28本の歯の数が揃っているはずです。

どうして4本の差異がるのかと言いますと、親知らずが、完全に生える人と、そうでない人がいるからです。

ですから、親知らずが1本も表に生えていない人は、歯の総数は28本というような形になります。この数を多い、少ないと感じても人間の永久歯は、他の動物たちのように何度も生え変わったりする事ができないので、貴重な数であるのです。

歯を身近に

歯の形や治療の跡などは、その人の個人情報であると言われるくらい、個人的なものなのです。指紋のように、個人を特性する際にも使用するそうです。

歯は、皆さんの生きる証であり、皆さんにとっての大事な身体の一部分でもあります。ですから、本来は皆さんの現在の歯の数はいくつですか?虫歯の数はいくでしょうなどと、質問を受けた時に、即答できるような状況である事が望ましいと言えるのです。

歯は、皆さんのアイデンテティであり、皆さんの人生を語る上でも、大変貴重な歴史を語るものです。

ぜひ、次回の歯科検診などで、ドクターに、自分の歯の数や、治療の数などを尋ねてみてくださいね。大切な歯の存在を、具体的に少しでも身近に感じて見て下さい。

歯並びと姿勢

美しい歯並びというものは、実際の見た目だけではなく、噛み合せや歯と口内の機能をより良くする意味での歯並びの矯正といったものがあるようです。歯並びには、人間の健康を左右する大切な噛み合せが必要です。

歯科の矯正技術が、昨今、驚くほど発展し、その進歩を遂げていますが、見た目は綺麗な歯並びを手に入れたとしても、「歯並び」についての本質的にな意味合いを理解していないと、ルックス重視の誤った歯並びを手に入れてしまう可能性もあると指摘されています。

歯の矯正には、見た目の矯正も含まれていますが、まず、重要な事柄は、噛み合せの矯正を行うことにあります。歯並びが乱れていることによって、身体のバランスが崩れてしまい、体調を崩すような人々は少なくありません。

姿勢の歪みを、整体などで日頃から矯正を行っても、なかなか改善されないというような悩みを抱えている人々が、歯の矯正を試みたところ、身体的な姿勢の悩みが改善されたというような事例も珍しくは、ないようなのです。

美しい歯を保つには?

日常的に、身体的な整体によって、歪みを整える事は大切ですが、その歪み自身が、どのような原因からもたらされているものであるのかといった原点回避を行う事で、大幅な体質の改善がもたらされるかもしれません。

その体調不良を起こす原因の1つに、噛み合せのズレや、噛み合せの悪さなどが指摘されています。体調不良としての表れ方は千差万別ではありますが、頭痛や怠惰感、集中力低下、めまいなどを起こす原因の1つとして、歯並びの重要性を唱える歯科専門医も多くみられます。

歯並びは、子どもたちの成長過程や発達の中で、大変重要な課題を担っていますが、現代において、誰でも気軽に矯正を行えるほどポピュラーな治療には至っていません。

歯科矯正の重要性と、歯並びの本質理解を広める事で、その重要性が皆さんに伝われば良いと考えています。合わせて、歯磨きをメインとする私達の日々のお手入れこそが、美しい歯を保つために大切です。歯ブラシを購入するときは、自分に合うものを選びましょう。

そして、正しい磨き方を心掛けるようにしましょう。