Header image

皆さんのお住まいのご近所には、歯医者さんはどのくらいありますか?

地方と都市での異なりはありますが、歯医者さんは、現代において、多く点在している医療機関です。いつでもどこでも、と言う訳には行きませんが、比較的気軽に通院できるような環境は整っているのではないでしょうか?

また、国民皆保険制度によって、歯の治療費用は、比較的に安価で治療が可能となっています。歯科検診に定期的に通院する負担を考えると、皆さんにとって、予防歯科はどの程度の認識をもって習慣化されているのでしょうか?

デンタルケアにとって、最も重要なことは、治療を行う前の予防であると唱える歯科医は多くいるのですが、その声は皆さんには届いていない事が多いようです。

そこには、歯科医療の本質的な価値が、国民1人1人にとって見出されていないのではないかといったような声も多く聞こえてきます。

まずは、歯科医療に対してのイメージを払拭すべく、歯科医療は、「治療」の為にあるのではなく、「予防」を行うために、定期的に通院が必要であるというようなスローガンが必要なのではないでしょうか。

歯磨き。ミガコウfestのトップへ