Header image

「歯周病」と全身疾患の関係性を述べた歯科関連書物は多くみられますが、その歯周病は、どのように治療できるかご存知でらっしゃいますでしょうか?

●スケーリング治療

●レーザー治療

●投薬

●GTR・エムドゲイン法

●サイトカイン療法 

などがあげられるようですが、それぞれの治療について、簡易的ではありますが、少々、説明してみたいと思います。

●「スケーリング治療」・・・歯周病菌の住み家となっている、歯の周囲にこびり付いた歯石を特殊な医療機材を使用して、取り除く方法。

●「レーザー治療」・・・歯周病の患部に、レーザーを当てることで菌をやっつけます。

●「投薬」・・・抗生物質を用いる治療となります。

●「GTR・エムドゲイン法」・・・歯周病菌によって、炎症をおこしたり、不安定になった歯の土台を人工的に再建する。

●「サイトカイン療法」・・・サイトカインという物質を、歯周病の患部周辺に投与し、悪化した患部の組織を再生化します。 

上記のような歯周病の治療を受けるには、専門歯科医療機関を探す、もしくは、かかりつけ歯科クリニックで行える範囲の治療を主治医に相談するといった手順などになるのではないでしょうか。

「歯周病」は、初期の段階では非常に気付きにくく、痛みや炎症に気付いた時には、かなり悪化した状態にお至っている事が多いようです。

日頃の歯磨きの際に、出血する事が多くなった。最近、自分の口臭が気になる。など、何か口内の変化に気付いた時は、早い段階で、歯科検診を受診するようにしましょう。

歯磨き。ミガコウfestのトップへ