Header image

皆さんが、買い物をする時には、どんな事をポイントを置いてその購入商品を決めますか?

「値段」「素材、材質」「縫製」「ブランド」「サイズ」など、様々な観点から、その商品の長所短所を見極めて、実際の購入にまで至るのではないでしょうか。

そのような、見極めを医療の現場の歯科医院選びに、活用していくとどのような病院選びが、望ましいのかを考えて見たいと思います。

まず、皆さんが歯科医院を選ぶ際に必要な考えは、どんな理由で歯科受診をするのかといった目的意識の整理にはじまります。

この理由は、人それぞれとなりますので、皆さんの考えのもと、その理由をピックアップしてみて下さい。

「定期検診」「クリーニング」「ホワイトニング」「虫歯治療」「歯周病治療」「入れ歯のメンテナンス」「インプラント」「義歯相談」「歯並び改善」「歯科矯正」「口臭」など、様々な理由をもって、歯科受診を行うとは思われますが、それぞれに必要な費用も異なってきます。

また、歯科医院によっても、ドクターの専門分野であったり、得意不得意である治療やケアがあるのですから、皆さんは、その歯科医院の特性と見極めて受診する必要があるのではないでしょうか?

もちろん、歯の主治医をもつ事は、皆さんの歯の歴史をカルテの中に保管する事で、様々な治療の資料となりますが、ドクターによっては、得意分野である治療やケアは様々です。それぞれの、歯科医師や医院の特性を見極める事も、患者の課題として、今後なされていくのではないでしょうか。

歯磨き。ミガコウfestのトップへ