Header image

歯ブラシの癖と磨き残し

皆さんが楽しく美味しくお食事をしている度に、お口の中の細菌たちも良い思いをしているはずなのです。口内には良い菌、悪い菌それぞれ合わせて、6000億ほどの細菌がいるのではないかなどと言われているようです。お口の中で悪さをする虫歯菌なども、皆さんのお食事の食べカスから栄養を補給しつつ口内で増殖しているのです。皆さん自身が、虫歯菌にエサを与えたつもりはなくとも、虫歯菌をはじめとするお口の中の細菌は、皆さんが歯ブラシなどの磨き残しをみつけてはしっかりちゃっかり食べカスからの栄養を御馳走にあずかっているはずなのです。皆さんが今日は歯を磨いたから大丈夫と思っていても、歯ブラシの磨き残しはあるものでお口の中を鏡などでよく観察してみると、実はいつも同じ箇所に歯垢がたまっていたりもします。誰しも歯磨きのブラッシングの癖や、磨くことの難しい歯の凹凸などもありますから、自分自身では磨き残し無であると思っていても、歯と歯の隙間には、たっぷりの食べカスが残っていたりもするものなのです。

admin

About author

admin