Header image

家で出来るケア、歯科医でできるケア

口腔清掃には自分自身が日常的に行う「セルフケア(ホームケア)」と、歯科医療従事者が行う「プロフェッショナルケア」とがあり、それらは明確に区別されています。このうち、セルフケアの手段として使用される最も代表的なものが歯ブラシであり、歯磨きに使用される歯磨剤とともに口腔疾患の主な原因であるプラーク(歯垢)をコントロールするための、とても重要で、広く一般的に使われている口腔清掃用品です。
歯ブラシには一般的にどこでも売っている市販のものと、口腔疾患の予防や治療の一環として歯科医師や歯科衛生士の指導のもとに使用されている歯科医院用のものとがあります。また最近では、手で用いる歯ブラシに対して、電気的な振動を利用して歯磨きをする電動歯ブラシも広く使用されています。

admin

About author

admin