Header image

歯ブラシの製造工程

歯ブラシは、単一のメーカーで全ての部品が作られているのでありません。柄や毛などはそれぞれ原料メーカーである程度加工された状態で歯ブラシ製造メーカーに降ろされ、歯ブラシとして製造されているのです。

その後製造された歯ブラシは、各業者を通じて消費者の手元に届けられます。製造工程のほとんどは機械化され、コンピューターの導入も相まって特殊なものでも手作りの部分はとても少なくなっています。

しかし、最後の製品検査に関しては人間の目で行うのが一番確実で、大手メーカーでも機械に頼れない作業と言えます。歯ブラシの流通販売経路には、一般用として小売店を通じて売られる場合と、歯科医院のみで販売される場合とがあります。

歯ブラシの品質はどちらも変わりないが、歯科医院用は、専門的な特徴を持たせたものもあります。ブラッシングは単に疾病予防に留まらず、エチケットとしての需要などから歯ブラシを携帯する人も増加しています。

admin

About author

admin