Header image

歯並びと噛み合わせ

歯科受診をされる際、「歯並びが悪いこと」と「噛み合わせがうまくいかない」ことは、同じように感じても異なった意味をしめす場合があるようなのです。

基本的には「歯並びが悪いこと」は、見た目などからも一目瞭然であるともされているようですが、歯の並びがガタガタであったりするときをあらわしているようです。一見、歯の並びに問題がるように見えますが、噛み合わせにおきましては、すべての歯でうまくバランスがとれているようなケースもめずらしくないとされているようなのです。

「噛み合わせがうまくいかない」とは、上下の歯の噛み合わせのバランスがうまくとれていない場合をしめしているようです。この場合は、見た目は歯並びが良くとも噛んだ時のバランスが異常をしめすことをあらわしているようです。

さらには、「歯並びが悪いこと」と「噛み合わせがうまくいかない」ことが同時に発症しているケースもあるとされているようです。

admin

About author

admin