Header image

根管治療と痛みについて

根管治療とは抜歯をせずに治療する場合に使われる言葉の一つです。痛みを伴う状態の改善のために抜歯が最も有効である場合がありますが、その場合でも歯を抜かずに治療をした方が良いと希望する場合に選択されます。
この治療を選択した場合も神経を抜くことになる場合が多いため、治療により痛みを感じることは無くなります。歯の根の部分に対して治療を行うため根管治療という表現をします。抜歯を行えば比較的速やかに次の手に移ることができる一方で、歯を抜かないのであれば時間をかけて治療することになります。歯の内側から治療するケースもあり、一般的に時間も費用もかかることになるでしょう。どのような治療を求めるかは自分自身で考える必要があります。

admin

About author

admin