Header image

口内炎の種類や原因を知って対策を

口内炎には様々な種類があります。例えば、一番多いのが円くて白い潰瘍が唇の裏側や舌などに出来るアフタ性口内炎です。アフタ性の原因はストレスや免疫力の低下、栄養不足、睡眠不足などが挙げられます。その他には入れ歯や矯正器具、ホットドリンクを飲んだ時などの刺激が原因で起こるカタル性口内炎があります。カタル性の症状は口の中に水泡・潰瘍が出来て痛みを感じたり、味覚がわかりにくなったりする事です。

感染率が高いウイルス性口内炎は唾液や飛沫感染で症状が出るヘルペスや免疫力の低下で出来るカンジダ性があります。ウイルス性の症状は粘膜が熱を持ち、水泡が出来てびらんや強い痛みが出る事です。また、銀歯や特定の食べ物などで口内炎が出来るアレルギー性もあり、アフタ性と似た症状が出ます。

admin

About author

admin